貞本義行の仕事展

2002.10.12

2002.10.5〜11.10まで、かわら美術館にて、「貞本義行の仕事展」が開催されています。
観覧時間は、午前9時から午後5時(休館日 月曜日、ただし、10月15日(火)、11月5日(火)・・・前日祝日で開館のため)
観覧料は、高校生以上 600円、中学生以下 無料
娘が 今回の「貞本義行の仕事展」のチラシを見て(上の写真)
「下がエロイよ〜」という言葉に、小学生が感じる「エロイ」って どんなものなんだろう・・・という興味がありました。
(見てみましたが、エロくないです。まぁ、色っぽいという感じかな。)

朝、9時に行くと、まず、駐車場に 駐車場整理の方が2人いました。(これって、混むってこと〜?)
1階のフロアーの展示室には、ゲーム機が3台(プレステ2)置いてあって、ゲームを体験できます。(小学生がゲームをしてました。)
また、キャラクター人形も展示してありました。(この人形 遊ぶというより、観賞用らしい。。。)
テレビも3台おいてあって、アニメを流しつづけていました。
原画や絵コンテなどもありました。

2階のフロアーには、貞本氏が描いた絵や、書籍関係の原画、原稿?、雑誌類、パネルが 飾って在りました。
貞本氏が、使っている絵の具などが置いて在りました。(この絵の具で あんな綺麗な絵を作り出してるんだ〜と感心しました)
また、1枚の絵を完成させるまでの手順のパネルもありました。


アニメを見てない私が言うのも何なんですけど
キャラクターの女の子達が、すごく 色っぽいんです。
あの体の線・・・羨ましい〜 

色の付いた絵が、すご〜く素敵でした。
素敵な絵を見ると、刺激されて 絵が描きたくなります。

子供達が見ると、アニメに関する仕事に興味がわくと思うなぁ〜
きっと、この展覧会を見た翌日には、マンガを描いている子が増えると思います。

ちなみに 11月3日(日)に、「貞本義行の仕事」と題して、貞本氏の対談が かわら美術館3階講義室にて14:00〜あります。
聴講無料ですが、席が約80席だそうです。興味のある方は、聞きに行ってみるのもいいかも。

11月3日の対談には、80名の定員のところに、約1000名の来館者があったそうです。
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO